はっすとん

ハースストーンを考えるブログ

【聖なる盾マーロックパラディン】デッキ紹介

デッキレシピ↓ 従来の【アグロマーロックパラディン】に聖なる盾シナジーをミックスしたデッキ。 《有徳の守護者》《ウィッカーフレイム》《ティリオン・フォードリング》といった優秀な聖なる盾持ちに加え、 これらがデッキにあれば同じ性能を有することが…

《蒼白の召術師》⇒《強盗ログ》⇒《大魔術師アントニダス》のムーブがアツい!

7ターン目《大魔術師アントニダス》のポテンシャルを最大限に引き出せるムーブが見つかったのでそれの紹介を。 4ターン目《蒼白の召術師》⇒5ターン目《強盗ログ》⇒7ターン目《大魔術師アントニダス》 《大魔術師アントニダス》を出した後は《強盗ログ》で得…

《似姿》の登場で【OTKクエストメイジ】の安定性が向上!?

【クエストメイジ】のOTKコンボ↓ 前環境までは《鋳像》2枚を絡めて《魔法使いの弟子》4体を盤面に揃えるという方法しか無かったのですが、《似姿》から《魔法使いの弟子》のコピーも出来るようになったため、 より安定してOTKを狙えるようになりました。 《…

今の環境は《黒騎士》がアツい!

新環境の新たな中立パワーカード、《リッチキング》と《ボーンメア》。 現在ではほとんどのデッキがこの二枚のどちらかは採用しているといっていいほど高い採用率になっています。 でそんな今の環境だからこそ輝くカードがあります。それがこれ↓ 挑発が強い…

【ミッドレンジ挑発ドルイド】に《イカれた錬金術師》がピン刺しされている理由

新環境で早くも一大勢力になりつつある【ミッドレンジ挑発ドルイド】↓ このデッキでは《イカれた錬金術師》がピン刺しされています。 その理由の一つは《終末預言者》対策として。 ミニオンを並べて強化しながら戦うこのデッキ最大の天敵である《終末預言者…

《穢れし狂信者》《冒涜》のコンボが強い!

ウォーロックの新たなパワーカード《冒涜》。 これと《穢れし狂信者》を組み合わせるとさらに凶悪なAoEに化けます。 盤面に体力2以下のミニオンがいる状態なら 冒涜1発目(2ダメージ&体力2以下のミニオン破壊)⇒冒涜2発目(2ダメージ&穢れし狂信者破…

《ミートワゴン》⇒《召喚のポータル》ギミックが面白い

《ミートワゴン》から《召喚のポータル》をリクルートするギミックが面白そう。 《ミートワゴン》を出し、次の自ターンに自爆特攻から《召喚のポータル》をリクルートすることで、フルマナ状態で《召喚のポータル》の効果を活かすことができる。 相手ターン…

《骸骨術師》は【パラディン】と相性が良い!?

非常に強力な断末魔を持つものの、相手ターンしか発動できない制約を持つ《骸骨術師》。 これがパラディンとかなり相性が良い模様。 《剣竜騎乗》や《ボーンメア》から挑発を付与することで相手はこのミニオンを無視できなくなり、沈黙や変身させられない限…

新環境は【メディヴドルイド】がアツくなる!?

今の環境のドルイドではほぼ必須カードになっている《究極の侵蝕》。 10マナでありながらそれを遥かに上回るバリューと汎用性の高さが魅力のカードですが、高マナ呪文とシナジーがあるミニオンがいたじゃないか! それがこれ↓ 《ガーディアンの大杖アティ…

《死人の手札》から無限クトゥーンが可能に!?

《死人の手札》が【クトゥーンウォリアー】で使える模様。 手札に《死人の手札》が二枚ある状態でこのカードを発動させることで手札⇔デッキを無限循環させることができるギミック。 手札に《クトゥーン》がある状態でこのギミックを使えばクトゥーンを無限増…

《究極の侵蝕》を【クエストドルイド】で使うとヤバい!

【クエストドルイド】に《究極の侵蝕》を採用するとエグい脳汁展開が可能になります。 《ジャングルの巨獣たち》のクエスト報酬である《圧踏のバーナバス》を出し、デッキのミニオンのコストを0にした後《究極の侵蝕》から5枚ドローすれば、、 これはヤバい…

《影刈アンドゥイン》のポテンシャルを最も発揮できるデッキは【ハイランダープリースト】!?

ハイランダー構築にすることで効果を使える《縛鎖のラザ》。 このカードの効果と《影刈アンドゥイン》を組み合わせるとマジでヤバいです。 《影刈アンドゥイン》のヒーローパワー↓ ヒーローパワー:2ダメージ与える。カードを使用する度再度使用可能になる。 …