はっすとん

ハースストーンを考えるブログ

召喚師テンポドルイド(Carvaggio使用)デッキ紹介

デッキレシピ↓ デッキの呪文を《究極の侵蝕》だけにすることで《性悪な召喚師》から10マナミニオン、《記録保管大臣》からコスト踏み倒しで《究極の侵蝕》を撃てるようにしたデッキ。 《欲張りスプライト》《古代地の番人》があることでミニオンからマナ加速…

装甲コントロールウォリアー(Kibler使用)デッキ紹介

デッキレシピ↓ 装甲獲得カードとAoEを豊富に採用した対応重視のヘビーコントロールデッキ。 大量の装甲を得ることで《シールドスラム》《宝飾のゴーレム》《地彫り師イップ》の効果を活かせるようになり、 《旋風剣》《死憎悔いのグール》《ブラッドレイザー…

【ハースストーン】最新環境でのTierランキング(2018/1/20更新)

2018年1月7日時点でのTierランキング。 ソース↓ Tier 1 1 マーロックパラディン 2 テンポローグ 3 ハイランダープリースト(↑4) 4 アグロパラディン(↓1) 5 キューブウォーロック(↑4) 6 召喚師ドラゴンプリースト(↓2) 7 ズーウォーロック(↓2) Tier 2…

コントロールメイジ(mayo使用レジェンド8位)デッキ紹介

デッキレシピ↓ 【ビッグスペルメイジ】をベースにしつつ、勝ち筋を《凍血の魔王妃ジェイナ》に絞ってよりコントロールゲームに特化したデッキ。 獣の《ワタリガラスの使い魔》に加え、ドローソースとして使えるマーロックの《コールドライトの託宣師》、回復…

トークン翡翠ドルイド(StrifeCro使用)デッキ紹介

デッキレシピ↓ 《樫の召喚》《アイアンウッド・ゴーレム》のセット採用が最近の【翡翠ドルイド】の流行りですが、このデッキは《アイアンウッド・ゴーレム》の代わりに《ヴァイオレット・アイの講師》を採用した構築。 【翡翠ドルイド】は呪文の比率が高いた…

海賊ローグ(Wortaxx使用レジェンド17位)デッキ紹介

デッキレシピ↓ ヒーローパワーから武器を装備できるローグと武器とシナジーのある海賊を組み合わせたデッキ。 《致死毒》や《ナーガの海賊》から武器を強化し、《ブラッドセイルの略奪者》《悪辣なる海賊》からテンポを取っていく。 デッキに武器を採用しな…

コンボドラゴンプリースト(Ruby使用レジェンド1位)デッキ紹介

デッキレシピ↓ 《真言・盾》《カバールのカギ爪のプリースト》《神授の霊力》といった体力を上昇させるカードと《内なる炎》を組合わせることで爆発的なバフを狙っていくデッキ。 《トワイライトの侍祭》《狂気ポーション》を組み合わせたコントロール奪取に…

巨人クエストメイジ(JohnnyStone使用レジェンド)デッキ紹介

デッキレシピ↓ 《魔力の巨人》《溶岩の巨人》とコスト減の狙いやすい二体の巨人をフル採用し、それらの大量展開とクエスト報酬の《時間湾曲》を絡めて一気に相手のライフを奪いに行くデッキ。 《魔力の巨人》は呪文主体のこのデッキならコスト減が容易で、《…

召喚師クトゥーンドルイド(Zalae使用)デッキ紹介

デッキレシピ↓ デッキの呪文を《究極の侵蝕》だけにすることで《性悪な召喚師》から10マナミニオン、《記録保管大臣》からコスト踏み倒しで《究極の侵蝕》を撃てるようにしたデッキ。 《欲張りスプライト》《古代地の番人》があることでミニオンからマナ加速…

ミラクルローグ(RastaFish使用レジェンド16位)デッキ紹介

デッキレシピ↓ 《冷血》《昏倒》《リロイ・ジェンキンス》など攻撃的なカードを多数採用した【ミラクルローグ】。 《ガジェッツァンの競売人》での連続ドローからこれらのカードを手札にため込み一気に高い火力を出していく。 手札に《リロイ・ジェンキンス…

ミッドレンジOTKパラディン(Kolento使用)デッキ紹介

デッキレシピ↓ 《断罪のウーサー・エボンブレード》のヒーローパワーと《競売王ビアードオ》でのOTKコンボを狙ったデッキ。 《断罪のウーサー・エボンブレード》になっている状態で手札に《競売王ビアードオ》とコイン二枚と1マナ呪文、またはコイン三枚でOT…

クエストメイジ(Kolento使用)デッキ紹介

デッキレシピ↓ クエスト達成後《魔力の巨人》二枚と《アレクストラーザ》からのOTKを狙ったデッキ。 コストを2以下にした《魔力の巨人》二体を出し《時間湾曲》からもう1ターン得る→《アレクストラーザ》から相手のライフを15にし二体の《魔力の巨人》で殴っ…