はっすとん

ハースストーンを考えるブログ

テンポパラディン(Eloise使用レジェンド200位)

デッキレシピ↓ 《ケレケス公爵》を軸としたアグロデッキ。《仁義なき地回り》が《ケレケス公爵》のバフと相性が良いのが強み。 《ケレケス公爵》以外にもバフ手段が豊富なこのデッキなら《仁義なき地回り》のドロー効果が活かしやすい。このカードと《神聖な…

【ハイランダーメイジ】デッキ紹介

デッキレシピ↓ 【ハイランダーメイジ】最大の強みは《カザカス》から生成した10マナ呪文を《彫師ソリア》からコストを踏み倒して使用できること。 このコンボが決まれば恐ろしいテンポを得ることができる。これが狙えなくても《炎の大地のポータル》や《フレ…

ハイランダードラゴンプリースト(Satellite使用レジェンド1位)

デッキレシピ↓ 【ハイランダードラゴンプリースト】の基本的な強みはこちらの記事参照↓ このデッキの特徴は以下の二枚のカードの採用↓ 《ゴラッカ・クローラー》に加え《巨大スズメバチ》を採用することで《キュレーター》から安定して獣とドラゴンをドロー…

【クエストコントロールメイジ】デッキ紹介

デッキレシピ↓ 【コントロールメイジ】よりの構築をした【クエストメイジ】。 《フロストノヴァ》+《終末預言者》や豊富なAoEから盤面をコントロールしつつクエスト報酬の《時間湾曲》からの連続ターンで一気にテンポを取っていく。 《カバル教団の魔導書》…

Orange 進化シャーマン(HCT SUMMER CHAMPIONSHIP 2017準優勝)

デッキレシピ↓ このデッキの特徴は以下の二枚のカードの採用↓ 効果の優秀な各種トーテムをコピーできればオイシイ。また高マナミニオンがコピーされた場合はそれを進化させることで大きなテンポを得ることも出来る。 盤面にミニオンを並べるのが得意な【進化…

BaiZe 進化シャーマン(HCT SUMMER CHAMPIONSHIP 2017)

デッキレシピ↓ これまでのテンプレ構築とは少し違ったタイプの【進化シャーマン】。このデッキの特徴は以下の三枚のカードの採用↓ ヒーローパワーから生成される回復や呪文+1トーテム、あとは《原始フィンのトーテム》や《炎の舌のトーテム》に変身すること…

ン=ゾスコントロールウォリアー(レジェンド36位)デッキ紹介

デッキレシピ↓ 《山火の甲冑》《ダイアホーンの幼生》と汎用性の高い断末魔ミニオンを採用することで《頽廃させしものン=ゾス》を活用できるようにした【コントロールウォリアー】。 《山火の甲冑》から多数の装甲を得ることができ、従来の【コントロールウ…

【秘策メイジ】戦でのプレイングと考え方

鉄則1:後攻の場合、コインは相手が秘策を貼るまで温存 コインは《呪文相殺》をテンポ損なく剥がせる最も有効なカード。メイジ戦でこちらが後攻を取った場合、3ターン目まではコインを温存しておくのがセオリー。相手が秘策を貼ってもすぐにコインを使うので…

【ハイランダードラゴンプリースト】デッキ紹介

デッキレシピ↓ 【ハイランダープリースト】に【ドラゴンプリースト】要素をミックスしたデッキ。 従来の【ハイランダープリースト】と比べたこのデッキならではの強みは以下の4点↓ 1:《ネザースパイトの歴史家》《ドラコニッド諜報員》の優秀な発見ミニオン…

【ドグサレコントロールウォリアー】デッキ紹介

デッキレシピ↓ ピンダメージカードを多数採用することで《ドグサレガオ》の効果を最大限に活かせるようにした【コントロールウォリアー】。 《旋風剣》《死憎悔いのグール》はもちろん、《ブラッドレイザー》なら断末魔から0マナでピンダメージを飛ばすこと…

コントロールOTKパラディン(TAKUCHAN使用レジェンド23位)

デッキレシピ↓ 《断罪のウーサー・エボンブレード》のヒーローパワーと《競売王ビアードオ》を組み合わせたOTKコンボを搭載した【コントロールパラディン】。 《断罪のウーサー・エボンブレード》にヒーローを変えている状態で手札に《競売王ビアードオ》、1…

コントロールウォーロック(Sjoesies使用レジェンド)デッキ紹介

デッキレシピ↓ ダメージスペルの《魂吸収》《シャドウボルト》、AoE効果を持つ《冒涜》《卑劣なるドレッドロード》《奈落の始末屋》、単体確定除去の《魂抽出》、全体除去の《終末預言者》《捻じれし冥界》と豊富な除去カードでボードコントロールしていくデ…